株式会社ヴァルテック    

会社案内

 ごあいさつ
株式会社ヴァルテックは、バルブと制御をベースとしたダンパ・ゲート・操作機の専門メーカーです。
製品の開発・設計に特化し、少数精鋭で効率的かつ専門的な体制により、独自の技術に取り組んでおります。
主にオーダーメイド(製缶品)のバタフライダンパ・スライドゲートを得意とし、この特殊品で培われた技術を活かし標準品もラインナップしており、多様なユーザーニーズに対応可能です。

また、配管設備の自動化・省力化がすすむ中多様化するバルブの用途に対応すべく、新しい操作機の開発・設計をし、製品化しております。
常に新しい技術に取り組み、低コストかつ特徴ある製品でお応えすることを目標としております。

 会社概要 会社案内pdf
 商号  株式会社ヴァルテック
 設立  1975年11月
 資本金  2,000万円
 代表取締役  船見 昭夫
 従業員数  14名 (グループ総数50名)
 取引銀行  みずほ銀行  (名古屋駅前支店)

 いちい信用金庫(中村支店)
    
 営業品目  ・バタフライダンパ
 ・スライドゲート
 ・特殊ダンパ
 ・各種バルブ

 ・バルブ用操作機、制御機器    
 関連会社  日本バルブコントロールズ株式会社
 協力会社  (株)岡田鉄工所、(有)京田工業、電商(株)、(株)中島製作所
 (株)藤川工業、ワールドシステム工業(株)、他(敬称略50音順)
 主要取引先  NGKキルンテック(株)、岐北化学(株)、(株)協成、(株)クボタ
 (株)栗本鐵工所、JFEエンジニアリング(株)、新東工業(株)
 新日本海重工業(株)、水ing(株)、中外炉工業(株)、月島機械(株)
 巴バルブ(株)、東京貿易エンジニアリング(株)
 日本ガイシ(株)、不二サッシ(株)、前澤工業(株)
 三菱重工環境・化学エンジニアリング(株)、メタウォーター(株)  
 他(敬称略50音順)

  沿革
1975年  (有)日本興産として発足
1977年  バルブ用操作機、バタフライダンパの設計製作販売を開始
1980年  DCコントロールモータを開発、バルブの自動制御分野へ進出
1981年  電動弁の設計製作販売会社として日本バルブコントロールズ(株)を分離発足
1984年  電動操作機のシリーズ化完成
1986年  電子式比例制御コントロール操作機を開発
1988年  コンピュータ集中管理システムを導入
1991年  (有)日本興産から(株)ヴァルテックへ組織と社名を変更
1997年  バタフライダンパのシリーズ化完成
2000年  本社を移転、各種ダンパ・スライドゲートの開発販売体制を強化
2007年  標準型精密鋳造製スライドゲートのシリーズ化完成
 LAX型電子式比例制御コントロール操作機(リニア駆動型)を開発
2008年  本社を現住所へ移転
2009年  LE1型ON−OFF電動操作機(リニア駆動型)を開発
 LEX型電子式比例制御コントロール操作機(リニア駆動型)を開発
 WL型バタフライダンパを開発
2010年  WL型バタフライダンパ口径サイズ追加ラインアップ(100〜650A)
2011年  愛知県稲沢市へ簡易組立工場を開
2012年  ホームページリニューアル
2014年  LG型リンクゲートを開発
2017年  WL型バタフライダンパ口径サイズ追加ラインナップ(700〜1000A)
2019年  RAD/RHD型 リモコン電動操作機を開発

  本社
〒450-0003
名古屋市中村区名駅南
1丁目21番19号
名駅サウスサイドスクエア
10F
(旧Daiwa名駅ビル)
TEL:052-583-1803
FAX:052-582-6440
JR各線、あおなみ線
名鉄、近鉄、地下鉄
名古屋駅より徒歩10分程度

  稲沢工場
 〒492-8181
 愛知県稲沢市日下部北町
 3丁目57番